GAME MAN

こよなくゲームを愛する男の日記

秋葉原に来る層も変わった

昨日は日曜日でしたので久々に秋葉原へ。
かれこれ2ヶ月は前回行ってから経過しているでしょうか。
どうも最近は仕事の疲れが抜けなくて、土日は家で休養していることが多かったのですよ。

でも先週は水曜日に代休が取れたので週末まで体力が持ちまして。昨日は秋葉原に行ってきたと。
忘れていましたが昨日はホコ天。歩きやすくていいのですが、その分人の量も増えている気が。
メイドさんは以前に比べるとと少なくなった気がしますね、その半面増加しているのが外国人観光客。

彼らにとっては秋葉原は鉄板の観光スポットなのでしょう。
日本製の家電は人気ですし、ヨドバシカメラなんかで高級時計を買って変える人も多いみたいですね。
秋葉原の飲食店やショップには日本語だけではなく中国語での表記もだいたいされていますから。

外国人にとって日本に魅力を感じてくれるのは嬉しい限りですが、昔から通っている身としてはちょっとさびしいですよね。
リフレなんかの規制も個人的には必要だと思いますし、家電系のコンセプトショップがもうちょっと増えて欲しい。
でも人気な街なのには違いませんね、秋葉原は。

他の街にはない勢いは健在と感じました。まぁ私が歳とったせいで頻繁に行くには疲れちゃいますけど。
今度は平日にじっくり周りたいな。カレー屋行ってからのパーツ巡りという個人的定番ルートで。

地方から東京観光へ来る人も秋葉原はぜひ一度足を運んで見る価値はあると思いますよ。